新千歳空港温泉

空港内で天然温泉につかる非日常の癒しを

新千歳空港温泉は、塩分を含むナトリウム塩化物泉です。
入浴後の、体に残った塩分が汗の蒸散を防ぐため保温効果が高く、
保湿性に優れ、一般に「熱の湯」とも呼ばれています。
入浴により血液の循環を促進、切り傷・火傷・慢性皮膚病等虚弱児童、慢性婦人病等に有効です。
ph値は8と弱アルカリ性。いわゆる美人の湯と言われる由縁です。
なめらかでツルツルした素肌を感じてください。
『空港内の天然温泉』という非日常を是非お楽しみください。

新千歳空港温泉の詳細はこちら


 

ご利用案内

ご宿泊のお客様は『入館料無料』(※通常1,500円)にてご利用いただけます。
エアターミナルホテルから新千歳空港温泉までは空港内を5分ほど歩いてご移動いただきます。
ホテルフロントにて入館カードをお受け取りいただきお出かけください。

ご利用可能時間

10:00~22:45 / 6:20~8:00(最終入場7:30)

ご注意事項

  • チェックイン前、チェックアウト後のご利用はできません。
  • 飲食物のお持込みは固くお断りいたします。
  • 入れ墨あるいは、入れ墨類似シールをされている方、暴力団関係者、泥酔されている方、ペットを連れてのご入館は固くお断りしております。
  • おむつが取れていないお子様の浴場利用は衛生管理上ご遠慮いただいております。
  • 小学三年生以上の大浴場のご利用は、男の子は男性、女の子は女性の各大浴場のご利用となります。
  • 18歳未満の方のみでのご入館はご遠慮いただいております。保護者の方ご同伴にてご利用願います。
  • 添い寝でご宿泊のお子様(3歳以上)は別途入館料を温泉受付でお支払いください(600円)
  • 新千歳空港温泉にてご精算が発生した場合、お部屋付けができません。予めご了承ください。